« 東京旅行に行くが… | トップページ | 富山観光と485系T18編成 »

2014年12月21日 (日)

東京最終日そして雪の中富山に向かう

東京も最終日雪による電車の運休が怖かったので

お昼の新幹線に変更しました。


なので近場で撮影します。



ではどうぞ


昨日東京駅で途中下車しているので東京駅で荷物をロッカーに入れて撮影に向かいます。

まず東海道線に踊り子107号伊豆急下田行きが来るそうですので見に行きます

すると

Img_2550

E7系が入線しました。

時間的に510Eあさま510号ですね


踊り子107号が緑ストライプですので先行の列車に乗って撮影したいと思います。

Img_2560_2

品川にしました。

ちょっと失敗

側面の緑ストライプが写りません(ノω・、)


Img_2572

そして品川発車です。


さて次はどうしようかな



そうだ京急撮りに行こう


974H快特三崎口行きに乗車し横浜で1026Dエアポート急行新逗子行きに乗り換えて日ノ出町に向かいました。



神奈川新町でデト11・12が出庫準備していました。

そういえばデトの運行日でしたね


Img_2582

デト11・12です。

新町検車区と久里浜検車区との部品等の行き来のため運行されています。

週2日の運行です。


Img_2599


1026H快特三崎口行き

一番新しい車種です

車体が銀色なので京急ファンからは銀様と呼ばれています。


Img_2606

1000Dエアポート急行新逗子行き

オールマイティの1500形です。

しかしこれ6連車で電気連結器が無い編成です。

なので他の車両とは併結出来ません(ノω・、)


Img_2626

1004A快特三崎口行き

京急のフラグシップ車2100形です

オール転換クロスシートです。

一番人気ではないでしょうか?



さて新幹線で食べる駅弁も買わないといけないので横浜に戻り

横浜から快速アクティに乗り東京に舞い戻ると



3035M/4035M特急踊り子伊豆急下田/修善寺行きがきました。

分割するので10両編成と5両編成が繋がっています。

5両編成は別名永谷園ですが

10両編成は

Imgp0645_2


緑ストライプ!!


やはり185系はこの塗装ですね


しかしゆっくり出来ません。


Imgp0653

1321CMaxとき321号新潟行きです。

Imgp0654

E4系ダブルデッカーです。

壁ですね|ω・`)プッ♪

Imgp0656

E4系を2編成繋げた16両です。

途中での切り離しはありません。

新潟まで約1600人輸送できます|ω・`)プッ♪


Imgp0657

越後湯沢まで乗車します。


さてお腹減ったので

Imgp0667

広島駅の駅弁穴子飯

東京駅はいろいろな所の駅弁が購入できて飽きる事はありません|ω・`)プッ♪


はいお昼からビールです|ω・`)プッ♪



長い大清水トンネルを抜けると銀世界


川端康成の小説雪国の冒頭文

『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった』

がまさしくその通りです。


Imgp0671_2

そして越後湯沢に到着

Maxたにがわが折り返し準備しています。

ここからは在来線の特急はくたかに乗り換えです。


Imgp0674

降りすぎだよ(`Д´)

成人男性の胸元まで積もっています。

Img_2640

てかなぜEH500が居るの!?


Imgp0676

九州の門司機関区の番号です。

回送車票を見ると大宮車両センターで検査をして門司に戻る所ですね


すっごい雪積もっている

EH500の愛称は金太郎ですがこれじゃあ


雪太郎ですね|ω・`)プッ♪


Imgp0679

1012M特急はくたか12号金沢行き

10分ほど遅れて発車しました。


Imgp0683

とりあえず発車しました。

しかし上越線内除雪作業のため徐行しながら六日町に行き違い待ち


Imgp0686

六日町はこんな感じ

窓に付着している水が凍っています。



さてここから北越急行に入ります。

北越急行ほくほく線について簡単に説明


ほくほく線は元々国鉄が短絡線として北越北線として建設を開始するが建設費高騰や

地下水の流出等で建設中止となった線ですが

第三セクターとして北越急行が建設を再開させました。

全区間高規格高架線であり極力直線になるように建設されました。

その高規格により最高速度から非常ブレーキによる停止距離600mの規定が免除されるため特急はくたかのみ160km/hでの走行となります

日本国内では狭軌最高速度です。



さて今日は何km/h出すか楽しみです。


特急はくたか

両数が9両の場合中間に先頭車が入り運転台の下に通路があり運転席が少し覗けます。

まあ身長が高くないと厳しいですが|ω・`)プッ♪


Imgp0692

1012Mはくたか12号は143km/hが最高速度でした

まあ床下に雪を抱えており高速域でそれが落ちると跳ね返って窓ガラスが破損する可能性がある為抑えていたのかもしれませんね

まあ新幹線とスカイライナー以外では車両により低くなりますが最高速度が130km/hですので…

荒れ狂う日本海を横目にはくたかは西に走り

富山に到着です。


Img_2657

1056M北越6号が来るので撮影

R-21編成でした。

Img_2662

2番線に高山線からの気動車が到着

広島支社の美祢線からの転属車だし|ω・`)プッ♪


Img_2666

北越6号も行ってしまったのでホテルにチェックイン


ちょっとゴロゴロして再び富山駅へ

Imgp0714

560M糸魚川発高岡行きです。

475系急行色です。

はくたかの車内ですれ違ったのを見ましたので折り返しに間に合うように来ました|ω・`)プッ♪


Img_2705_2

2番に入るのは初めて見ます。

なので跨線橋から撮影しました。


そして発車しました。


Img_2714

1466M普通金沢行き

521系4両編成です。

Img_2731

1058M北越8号です


これもR編成ですね


Imgp0719

よく見ると新潟方のM車のパンタグラフが2機上がっていますね


久しぶりに見ました。

雪対策ですかね

Img_2757

466M普通金沢行き

475系6両編成です。

北陸の普通電車で一番の座席数を誇ります|ω・`)プッ♪


Imgp0722_2

いつの間にか475系急行色が帰ってきていました|ω・`)プッ♪



さて晩御飯にします。

まあ前回にも行ったはるやさんですのでカット|ω・`)プッ♪

まあ撮影し忘れていただけです(ノω・、)



Imgp0725

そして北越10号を撮影のため再び富山駅へ

475系の6両が帰ってきていました|ω・`)プッ♪


そして今日のおおとりです


Img_2776


新潟車両センター485系T-18編成

新潟方の先頭車が唯一の1500番台です。

元々北海道向けに製造しましたが

北海道の極寒には合わなくて本州に戻されました。


吹雪いても視認性を上げるため通常3灯ですが1500番台のみ

上部のライトを2つにして4灯にしています。


これで明日の北越3号は確実ですので明日は期待しておきましょう


Imgp0736

最後に市内電車に乗りホテルに戻りました。


温泉に入り睡眠しました。



明日は北越3号だ!!




See You Next Time.



|

« 東京旅行に行くが… | トップページ | 富山観光と485系T18編成 »

JR東日本」カテゴリの記事

JR西日本・JR貨物」カテゴリの記事

京急」カテゴリの記事

切符」カテゴリの記事

国鉄型」カテゴリの記事

撮り鉄」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

甲種輸送」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824538/58328134

この記事へのトラックバック一覧です: 東京最終日そして雪の中富山に向かう:

« 東京旅行に行くが… | トップページ | 富山観光と485系T18編成 »